*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶり~オードリーです
中国人キョリさんと香港人高さんが、中国手話と香港手話が飛び交わり面白かった~
まず、中国の国旗のハナシ。大きな星と小さな星4つあるのは、何か知っている?
大星は中国本土を、4つの小星はそれぞれ満州・モンゴル・ウイグル・チベットを表わすそうです。
星と言えば、アメリカの国旗も50州だから、50も星がある。数えてみたら間違いなく50あった!
えっ?星を数えるのは暇人か?!ついでに紅白の条は、独立当時の13州。
日本の国旗は?!まるで、梅干しと白ご飯みたい…
失礼いたしました!日の丸で日の出の太陽。日本人は太陽のように輝きましょう

キョリさんが日本に来て驚いたのは、産んだ子供の数が多い!中国は確かに産むのは一人までですね~
それから、日本人は、おばあちゃままでオシャレなのこと!キョリさんもオシャレになっていますね
日本人もパリジェンヌに負けずに、オシャレなジャパンジェンヌ?になろう~
気付いたのは、キョリさんは北京語で、高さんは広東語であったため、漢字が違う~
広東語の方が日本の漢字に似ていました。手話ももちろん違っていました。
これからが楽しみです

次は、韓国手話クラス。
おもしろかったのは、日本人女性は世界一我慢強いと褒めていました。しかし、今の若者は我慢強くないかも?
韓国人は我慢ができないから、離婚率が世界一らしい
韓国人は、毎日のように「愛している」と言わないと、浮気とか疑われる?!
毎日とは甘いムードだなぁ 男としては面倒臭い?日本人は「愛している」とはあまり言いませんね
急に「愛している」と言う方が裏に何がある!と疑われやすいかも 
韓流は甘いムードと泥まみれで面白い。
日本人の男性さま~ 面倒くさがらず愛する者に「愛している」と言ってあげてみてくださいね
スポンサーサイト


この記事へコメントする















QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。