*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりにアメリカ手話を受けました~
アメリカ手話を学び始めてちょうど4年になります。きっかけは?英語が大好き
お~ペラペラ話せるのか? それはNO!
全く話せません~代わりにアメリカ手話で英語を話すことができて、どんなに嬉しかったことか
世界中のデフに通じやすかったのは、ほぼ英語とアメリカ手話。(ちゃうで~と言う方もいらしゃいますが…)
シンガポールとかフィリピンとかアジアでもアメリカ手話が存在していますよ~昔は植民地だったせいもありますが、アメリカ手話はアメリカ合衆国だけではないことを頭の中に入れておいてくださいね~(誰でもわかっとるわい…
今、興奮しすぎて、鼻水が…と思ったら、鼻血だった!ゃあ~私もびっくり
アメリカ手話の素晴らしさをコーフンしずきた私デス… はぁ

アメリカ手話のレッスンには、デフジョーク「ギングゴング」「Please But」
アメリカでは、デフジョークがお盛んようです。日本のジョークと食い違っているかもしれないけど、
じっくり学ぶとラスト(最後)に納得!!
私たちもデフジョークを作りたいなぁ~日本も負けないど~
みんなでデフジョークで笑いを飛ばそう

次は韓国手話!と先生は、ソウルへ帰省中。
代理の先生?というか、翻訳先生かな? かってソウルに8年間暮らしたこともあって、ご主人がソウルの大学で、日本語と韓国語を教えていたそうです。酒匂みち代さん。
デフは英会話など外国語を学びたくても、デフは難しいと断れてしまうところも
翻訳先生は、デフのためにわかりやすくハングルと発音、韓国指文字など教えて燃えていましたね~
熱血先生かも?私みたいに鼻血を出さないようにね…
デフとして、こんなに韓国語を受けられるとはめったいない好機会でした!大好評だった!
ちょいポイント
韓国語に、母音、子音、合成母音の組み合わせも納得!ローマ字と同じような、KとAを組み合わせると、「か」になるそうだ。
また、韓国語は、長音がないため、おおさか、とうきょう、きょうと、とか発音が難しいそうだ。

次もお楽しみがまっていますよ~



スポンサーサイト
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。